若者環境フォーラム
* オンライン開催

テーマ『気候危機に対して
私たち一人ひとりができること』

二酸化炭素等の温室効果ガスが大量に大気中に排出されることにより地球温暖化が進み、 記録的な猛暑や集中豪雨など気象災害等の被害は深刻さを増しています。
こうした気候危機問題を一人ひとりが「自分事として捉え、環境への影響を考えて行動を変えていくために、中学生・高校生・大学生がそれぞれの取組み事例の発表と意見交換を行い、今、私たちにできることを同年代のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

中・高・大学生の意見を
聞かせてください!

若者たちが主体となって気候危機問題について議論し、一人ひとりが環境へ配慮した行動変容にどうつなげていくか考えるフォーラムです。参加者は、環境への影響を考えて既に実施していること、これから実施しようと思うこと、2030年や2050年には世界はこうなっているべきだと思うことなど、ZoomやTwitterなどで自分の意見を発信してください!

【Twitterでの発信方法】
「#若者環境フォーラム」のハッシュタグをつけてツイートしてください。取組みやご意見・アイデアは、フォーラム内で紹介させて頂いたり、今後、気候変動問題に関する取組みのヒントとさせて頂く場合があります。

日 時 令和3年10月30日(土)
15:00~17:00
定 員 200名(先着)
参加費 無料
対 象 中学生、高校生、大学生
実施
方法
オンライン(Zoomウェビナー)による開催です。
内 容 【 概要説明等 】
    東京都市大学 ISO学生委員会、夢キャンコミュニケーター
【 パネルディスカッション 】
    モデレーター
  • NPO法人新宿環境活動ネット
    代表理事 飯田 貴也さん
    パネリスト
  • 中学生・高校生・大学生
  • 世田谷区立用賀中学校、千歳中学校(SDGsベーシックプログラム実施校)
  • SDGs子ども勉強会プロジェク卜
  • アオミドリ(希望丘青少年交流センター登録サークル)
  • Green Sophia(上智大学 環境保護サークル)
【 講評 】
    世田谷区長 保坂 展人
事前
申込み
期間

9月16日(木)12:00
~ 10月15日(金)18:00

参加
方法
  1. 下の申込みボタンから申込みフォームへアクセスし、必要事項をご記入ください。
  2. 後目、事務局から参加用URLが記載されたご案内メールを送付します。
  3. 当日、お時間になりましたらZoomの参加用URLにアクセスしてください。
  4. フォーラム終了後は、アンケートにご協力ください。

* 新型コロナウィルス感染症の影響等により、イベント内容の変更または中止になる場合があります。何卒ご了承ください。